2017年3月20日

BMアクセラにバックカメラ取り付け

BMアクセラセダン、後ろが見えないからバックカメラを付けろとの指令をいただきました。
要らないんだけどなぁ。あれば便利なんだろうけど。
ところがディーラーに頼むと36,000円!(ぼくは)要らない物に36k円!

ぐぐったらみんカラに社外カメラ取り付け事例がたくさんあったので、DIYで取り付けることにする。
純正オプションのバックカメラ用に、コネクタがリアトランクのナンバー付近まで来てる。それに6V電源のアナログカメラを接続するだけでマツダコネクトの画面に映るとか。簡単だ。

アルパイン用あたりのナビ用カメラを調達しようとしてたら、なんとアクセラにCX5用の純正カメラが使えるらしい。
これだとガイドラインも出るようだ。これにしよう。モノタロウにK015-67-RC0Aを発注。


よし、取り付けするよ。
トランク蓋の内張りを剥がす。
頭が◎になってるピンは、真ん中の丸だけ爪や内装剥がしを引っ掛けて持ち上げるとロックが外れて、全体が取れる。

CX5のカメラ固定部分を削って、カメラ台座として流用する。雑だ!

アクセラからバックカメラ取り付け位置の樹脂パーツを取り外して角穴加工する。
カッターを熱して穴をあけて、ヤスリで成型。定番の原始的加工法ですね。
組み合わせて、裏側にホットボンドをたっぷり塗りたくる。

元通りに戻して完成。きれいに収まったぜ。
カメラ用カプラを差し込む。そのままではカメラを認識しないので、マツダコネクトを「ナビボタンとミュートを同時長押し」でリセットすれば認識する。

あー、ちょっとだけカメラが上向きだったかな。いつか直そう。(たぶん直さない)

バックカメラ死ぬほど便利すぎるwwwww
便利機能は人間をダメにするね!バック下手になりそ!!
2017年3月16日

レースシムコクピの周辺視野カバー

レーシングシミュレーター用コックピットのディスプレイ周りに黒いカバーをつけよう。

正しいシミュレーションのための分析 – コクピットは適切に設定しよう - iRJA
詳しくはここの6番をご覧下さい。レースに没入できるようになるとか。
ちなみに今までは部屋の電気を消して同じ効果を出してたものの、暗いのは不便だし見た目が不健康!


さっそく、24インチトリプルディスプレイの上側のカバーを作ってみる。

ホームセンターに材料を探しにいく。
スチレンボードという、軽くて加工しやすそうな素材を発見。色は当然ブラックにした。
頭の中で板取りを適当に考え、900x600の5mm厚のボードを1枚購入。900円くらい。


さて、カットしましょ。カッターナイフで簡単に切れる。ぼくの適当メイキングはこんなかんじ。

ディスプレイの幅に合わせてカット(青)
だいたい半分にカット(緑)(誤差あっても可)
1枚を斜めにカット(黄)
現物あわせで、それっぽい角度でサイド用をカット(赤)
もう1枚のサイド用も同じ形にカット
最後に赤線の長さにあわせてセンター用をカット(紫)

ちゃんと計算すればもっと効率的な板取りができたなぁ。しかし大きくしすぎたら乗り込むとき邪魔なだけ。これくらいがちょうどいいかもね。

粘着テープで3枚を繋げる。テープは自動車配線用の黒テープを使った。
ぼくは3D Visionを使っているので、エミッタのUSBケーブルを通す切り欠きを入れた。
ディスプレイにテープで貼り付ける。ディスプレイの合わせ目やUSBケーブル切り欠きから光が漏れるので、適当にテープでふさぐ。


完成!かんたん!
思いつきの試作品のつもりで作ったわりにはそこそこの見た目になりました。このまま使っちゃうよ。
2017年3月6日

Mazda 3 Axela Review

1.5リッターNA4気筒ガソリンエンジンで6MTの我がBMアクセラ(マイナーチェンジ後)。納車から1ヶ月ちょいたったのでレビューします。
自動車評論家が書きそうな記事には載らない、こまかーいけどユーザーとして気になる点について書き出す。

トランスミッション
1速と2速のギア比が離れすぎ。回転数が半分まで落ちる。そのため発進がたるい。
特にエンジンが温まるまでは回転をあまりあげたくないので2速が余計にかったるい。
そのくせに4~6速はクロスミッション。

エンジン
ちなみにまだ自主的に慣らし期間としてるので、2500回転縛りです。
回してないとはいえ、2500以下は街中の常用域といっていいでしょう。
普通にのってると前述のギア比の件もあって、信号ダッシュでATの軽自動車に負ける!回転上げたらどうなるかな?たぶん遅いな。

ヘッドライトスイッチ
ウインカーレバーを捻じるライトスイッチが OFF→オート→スモール→オン の順番で、スモールだけ付けたいときに一瞬ライトが点灯する。順番変えてくれないかな。まあいいか。

ALH(アダプティブLEDヘッドライト)
ハイビームにしたとき対向車がきたら対向車のとこだけライトを当てないという便利機能なんだけど、30km/h以下ではハイビームにならない。

i-stop
アイドリングストップは信号待ちの長い都会向け。ぼくの通勤経路では片道20秒くらいしか作動しない。たぶんこの程度じゃ非エコ。マツコネでオフできるようにしといてください。

シフトインジケーター
メーターパネルにギア位置を表示してくれる。試乗はATだったのでわからなかったけど、MTでは微妙な機能だった。なんとクラッチ繋がないとギア位置が表示されないし、N表示もない。しかも停車中は表示自体が消える。信号待ちで「1」と表示してくれればいいのに。バイクのNランプのほうがまだ使える。
さらに、「2→3」や「4→6」など、エコドライブのためのシフトアップ/ダウン操作しろ表示が出る。MTなのにAT的な操作をしろと?非常に気に食わない。非表示にもできない。テープで隠してやろうか。

日本語表記
メーターパネル内の漢字表記が気に入らない。「走行可能距離」や「平均燃費」「瞬間燃費」など。英語でいいんじゃないですか?もしくは非表示可にしていただきたい。右ハンのUK車あたりのパネル流用できないかなー。

アクティブドライビングディスプレイ
試乗時は邪魔かなーなんて思ってたADD、乗ってみたら悪くない。BSM(ブラインドスポットモニタリング)表示も注意力が落ちてるときは有用かも。
せっかくカラー表示なのだから表示内容はカスタマイズ可能にして、バー式スピードメーターやバー式回転計、さらにF1みたいなLED風シフトライトインジケーターが表示できればいいのに。

USBメモリからの音楽再生
USBメモリで音楽を聴くとき、オーディオ画面にUSBメモリのモデル名が "常に" 表示されるのが気にくわない。認識時だけでいいでしょ?
うちのUSBメモリは「Cruzer Fit」と表示された。
「Silicon Power」なら怪しいエンジンオイル添加剤っぽくて逆にネタになるかもしれん。
「Mass Strage」や「USB Flash Disk」みたいな表示が出たらガックリくるね。「MELCO」とか「BUFFALO」なら卒倒しそう。
※個人の見解です。

i-DM
インテリジェント・ドライブ・マスターという、運転のウマさを点数化してくれるゲーム機能。アナログメーターの真ん中の色が変わるLEDは初日にオフにした。
納車から2週間くらいたって思い出してアプリケーションを開いたら既にStage3で4.8キープしてた。お節介機能だけど、表示をオフにできるだけまだマシ。



といったかんじで、ぼくは最近の車風のエコ機能やお節介機能が気に入らないらしいです。
メーター周りには、タコメーターと速度表示と警告灯があればいいのです。
ま、アクセラはスポーツカーではなく街乗り車なので安全機能やその表示は許します。
いいたいことはひとつ。
エコ関連の機能や表示はオフにできるようにしていただきたい!!!!!

しかしアクセラセダンかっこいいわ!!クルマはかっこよくないとだめだ!!
このクルマ、自然なドラポジが取れるし、座面も今どきっぽくなく結構低め。路面をしっかり感じられる固めの足回り。ステアリングやペダルの操作に素直に反応する。ヒール&トーもスコスコ決まる。旋回中の姿勢がいい。
そんなこんなで、運転してると何か言葉にできない部分が楽しくなってくる。こういう直感に訴えてくるものは好きだ。
ネガティブなレビューも書いたけれども、実際は大満足しているのですよ!!!