2012年3月15日

SUS Cockpit Order Sheet

僕が考えた最強自作コックピット SUS Racing Simulator Cockpit (非モーション)の発注リストを乗っけておくよ。公開すんの忘れてた!

SUS社指定のオーダーテンプレートに記入したものを Google ドキュメント でどうぞ。

uk sus cockpit ordersheet - google docs

コックピットとして完成させるにはこの他にシートとハンコン固定用の板とディスプレイアームが必要。
シート取り付け部分は各自悩んでね。
これはブラックアルマイトでのアイテムNo.なので、アルミ色がいい人は修正してね。
オーダーシートには載ってないけど、ハンコンやシートやディスプレイ固定用ボルトも一緒にSUS社に発注するといいかも。僕はホムセンでちょうどいいサイズのボルトがなくて悩んだのでね。

1000mmの縦フレームがディスプレイより上に食み出ているのが嫌なひとは80mmくらい短くすると良いよ。僕はその部分を将来何かガジェットを追加するときのための固定部とする予定。


ハンコンの固定には、この設計にぴったし合う Fanatec Wheel Mount Plate も参考になるかも。



便利な「スベリ止めキャップL40」がいっぱい余ってるよ。欲しいiRacerがいらっしゃったら言いつけてくれれば16個くらい送りつけるよ!!

3 コメント:

Unknown さんのコメント...

初めまして

自分もSUSでコックピットを作ろうと考えており参考にさせていただこうかなと
オーダーシートを眺めていて、ちょっと疑問が
フレームの加工で QCW、QCV、QCY とありますが、これはどういったもので、なんのために指定しているのでしょうか?
ググってみたのですが分からなくて。。

uk さんのコメント...

SUSフレームの締結に「QCジョイント」というのを使う場合、フレームに穴加工が必要です。QCWなどはその穴の向きなどを指定する注文コードです。
詳しくはこちらのpdfをどうぞ。
https://fa.sus.co.jp/service/catalog/SF-012_325-340.pdf

匿名 さんのコメント...

なるほどです!
ありがとうございました

コメントを投稿